荒田池ネイチャーランド       
平成13年度学校夢作り推進事業


改修前

荒田池は二川南小学校の南どなりにある池です。
平成11年度にアヒル2羽とアイガモ4羽を新川小学校からもらって、飼い始めました。
平成12年度、4年生の子どもたちが、総合的な学習「荒田池改造計画」を行って、みんなの遊び場にしようとしました。子どもたちは、池のまわりにさまざまな遊具作りにチャレンジしました。けれども、水はにごり、まわりは草ぼうけ。おまけに土は石ころだらけで、遊具作りもたいへん苦労しました。
いろいろな遊具ができましたが、もっともっと楽しい場にしたいという願いが高まってきました。

ヤギがきた

平成12年度に4年生がヤギを飼うことを計画して、ヤギ小屋も子どもたちの手でつくりました。しかし、実現できずに年度がかわりました。そして、まちのぞんだヤギがやってきました。
オスとメスの2頭です。
5年生みんな、大喜びです。
ヤギをくださった河辺さんと獣医の村上先生さんも来て、飼い方を教えてくださいました。

その後、全校朝会でみんなに紹介しました。名前をみんなにぼしゅうして「フータ」と「ナンナン」になりました。

学校夢づくり推進事業に応募

子どもたちにいろいろなアイデアを出してもらい、市の学校夢づくり事業に応募することにしました。
もっとも多かったのは、池に橋をかけるというアイデアでした。そのほか、遊具をつくる、花壇を作る、木を植えるなどさまざまな知恵があつまりました。

池に橋をかけ、くだもののなる木を植えることを中心にして計画を立てました。
右の絵は、図工専門の先生がスケッチしたものです。池にはいろいろな魚がすみ、トンボやチョウなどの生き物が多く集まることを願ってかきました。ビオトープです。

水ぬき

10月11日、ポンプで水をぬき始めました。
水がぬけてくると、今まで見にくかった井戸がはっきりと見えてきました。
池の底にはヘドロがいっぱい。ポンプの吸い口にヘドロがたまって、水を吸えなくなってきます。かごでヘドロが吸い付くのを防いで水をすっていきます。
何台もポンプをつかって水をぬきました。
とちゅうで雨がふると、水がふえてしまいます。
何日も水をぬいて、やっと底が見えてきました。

ヘドロさらい

水を全部ぬいたら、底のヘドロをとりのぞきました。
パワーショベルの出番です。
ヘドロの下には、砂がしいてありました。

田んぼづくり

荒田池の北がわに田んぼを作っています。
地面をほると、水がどんどんわいてきました。
田んぼから水をぬいて池に入れるくだをうめています。雨の中でがんばります。

橋かけ

橋をかけるために大きなコンクリートのブロックがならべられました。近くの生コン会社から安く買った物です。
えんじ色の鉄骨がトラックで運びこまれました。1本1本クレーンですえつけます。
何本もの鉄骨をつなげて、まっすぐでたいらな橋にしなくてはなりません。ていねいに計って、置く場所を決めています。大工さんの技術が生きてきます。
まっすぐな橋げたができました。
橋げたが黒くぬられました。

水生植物のたな

くりと同時に、水辺で育つ植物を植える場所もつくられました。そして、アシ、イグサ、ハス、ショウブ、カキツバタなどが植えられました。
多くの地域の方たちが力をかしてくださり着々と工事がすすんでいきました。

橋渡し

4年生以上の子どもたちが1人1枚ずつ板をしきつめていきます。
この板はウリンという材木で、鉄よりじょうぶで長持ちするという木です。
荒田池には、フナやタナゴなどの魚がすんでいました。水ぬきのとき助けた魚は水そうにうつして飼っていました。荒田池に水が戻ったので、その魚を放流しました。

ベンチ作り

池のまわりにベンチも作りました。丸太をけずって作った長いすです。1クラスの子が全員すわれるようにいくつも作られました。

完成式

お世話になった方々をおまねきして、完成式をおこないました。
新聞社も来て、取材していきました。
橋の名前は子どもたちから募集して「ふれあい橋」となりました。この橋で子どもと自然、子どもと生き物、子どもと子ども、いろいろなふれあいを願って名付けられました。
このあと、みんなで渡りぞめをしました。みんな大喜びです。子どもたちの重みで橋の板はたわみますが、びくともしません。
橋の名をしるした柱も立てられました。

木を植えた

市の「みどりの協会」からもらった苗木を6年生の子たちが植えています。カキ、ミカン、モモ、リンゴなど全部で80本です。

ヤギの子が生まれたよ

3月15日夕方ナンナンが子どもを生みました。生まれるとすぐに立ち上がってお母さんのおっぱいを吸い始めました。ヤギってすごいですね。
このヤギの子には、子どもたちから募集して「まるちゃん」という名前がつけられました。すくすくと育っています。

荒田池で遊ぶ子たち

荒田池ネイチャーランドは第1期工事が終わったばかりです。
荒田池はこれからも子どもたちの声を生かしてどんどんよくなっていきます。